基本稽古と組手

空手道武現塾の石塚克宏です。

幕張少年教室は相変わらずかなりの人数。活気も凄いです。ワンマッチ&型演武会が6月10日にやるせいかやる気満々。これを中学、高校まで持ち続けてくれると相当の「手練れ」となるのでしょう。しかし、今は基本がまだまだ下手(-。-)y-゜゜゜ なので組手も下手”(-“”-)” 中には力があり同じ学年の中では強い子もいますが直ぐに頭打ちになるでしょう。基本は大事です。それも指導次第。頑張ります(^^♪

今日の一般部は本田君、武田さん、志村咲良ちゃんと私の4人。それでも組手は出来るしミットも出来るのでヨシとします。1人の時もありますからね。特に寒い時は。

「空手の極意は組手にあり、組手の極意は基本にあり。」と大山倍達先生がおっしゃっていたそうですが確かにな、と。組手をやらねば強くはなれず、基本が出来てないと組手も上手い事できず、なので。皆さん、稽古はバランス良く組手も基本などの他の稽古も並行してやって行きましょう。※写真は以前の物です。

今週末からゴールデンウイーク。武現塾は来週の3日,4日,5日がお休みですが体を動かしておいてくださいね~(^◇^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です