ご案内。「親子で寺子屋」

空手道武現塾の石塚克宏です。

今日は子供の日。昔は祝日になると学校でも家々でも国旗を揚げていました。しかし、今個人の家では余り国旗を揚げている家は少ないです。私の故郷へ帰っても国旗掲揚しているのは昔からある農家などの古い家だけです。けど、商店街では今でもご覧の通り国旗がズラーと揚がっています\(^o^)/

また昔の道徳の教科書には「国旗はその国の印でございますから、われら日本人は日の丸の旗を大事にしなければなりません。また礼儀を知る国民としては外国の国旗も相当に敬わなければなりません。」と書かれています。当たり前の事ですけどね。

今更ですが私は武道を志す者の一人として自国の事をより一層考えるようになってきました。そのような理由で以前からお手伝いさせて頂いている「親子で寺子屋」のご案内です。

祝日の意味や国旗、国歌の事をやります。前回、祝日の意味の講義は時間の関係で少ししか出来なかったので今回は祝日の意味からやる予定だそうです。

因みに日本の祝日は1年で16日間あり、世界では上位の多さとの事らしいです。

日時は5月27日(日)午前10時~11時30分。

場所は千葉の護国神社で行います。

参加費 付き添いの親は無料。子供一人300円。大人のみの参加可(その場合は寄付金大歓迎です!(^^)!)。

講義終了後は宮司の方から正式参拝のやり方などを教えて貰えます。私は稽古時間真っ最中ですので参加出来ません(T_T) セミナーや講義といったものは同じ内容でも違った言い回しをする場合があります。そこで理解度が違って来ますので本当は聞きたいです。お時間のある方は是非、参加してみて下さい。道場生には後日ご案内メールを出します。道場生以外の方で興味のある方は私までご連絡頂いても構いません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です