最後の「居酒屋ぶげん」と第13回武現塾パワーリフティング&ベンチプレス記録会

空手道武現塾の石塚克宏です。

今日の日曜クラスも活気がありよう稽古が出来ました。

道場があと少しで最後になりますのでその前に稽古中ですがやりたい人だけでパワー記録会。

続ける事が大事ですな。

その後は最後の「居酒屋ぶげん」皆さんは張り切って食材やお酒を大量にΣ(゚д゚lll) 絶対に余るでしょう。後、1週間したら撤退なのに(・_・;

さて、明日からが本格的な片付けとなります。

 

暖かい日

空手道武現塾の石塚克宏です。

昨日の日曜クラスの稽古。2月にしては暖かく道場内の気温は20度、湿度70%Σ(゚д゚lll) 珍しいです。体が動かし易く活気ある稽古でしたので気持ちの良い汗が流せました\(^o^)/

その後、急いで「第30回  建国記念の日を祝う 千葉県民の集い」へ。武道を志す者として日本の誕生日を祝い、正しい歴史を学びたいからです。千葉県民の集いですので当たり前ですが森田県知事も来てました。※撮影禁止なので始まる前に撮りました。

夕方からは少年部保護者の最後の親睦会。最初に少年部の基本稽古。その後に親睦会です。先日の鏡開きではインフルエンザなどで申込みはしたものの欠席した方が約3割。その方々から再度やって欲しいとの事でしたので普段だったらやりませんが今は道場撤退直前で通常ではありませんので特別 に行いました。※写真は保護者だけの二次会、居酒屋ぶげん。子供達は畳の方(道場)で遊んでます。

今日から本格的に撤退に向けて準備です。

穴川コミュニティーセンター少年教室スタート

空手道武現塾の石塚克宏です。

昨日より木曜少年クラスは穴川コミュニティーセンターでの稽古となりました。

道場立ち退きの関係で昨年末に穴川コミュニティーセンターに伺いました。木曜日の夕方からは体育館の半面を武道開放しているのでその時間に稽古させて貰いたい旨をお願いしに行きました。すると、武道の時間を利用する人が余りにも少ないので廃止を検討している、との事。但し、今後利用人数が多くその実績を積んでくれれば保留にするとの事で一刻も早くから始めて欲しいとの事でした。そのような事で本来は3月からでしたが昨日から開始しました。やはり、誰も使用する人はいませんでした。しかし、広々と使えて稽古しやすかったです。これなら新しく道場が見つかっても誰か指導出来る人に頼んで穴川コミュニティーセンター少年教室は残したいと思いました。また、たまに千葉大学の部活の人が使用するそうなのでその時は譲り合ってお互い、気持ち良く使いたいと思います。

木曜一般部の稽古は今月中まで道場で行います。昨日は石橋軍団が復活。活気のある稽古が出来ました!(^^)!

あと、下記は少年部、一般部の道場生への連絡事項です。

こちらの穴川コミュニティーセンターでも、3月は日曜クラスを始め昼間クラスの一般部の人がお世話になる中央コミュニティーセンターでも、幕張コミュニティーセンターでも同じ事が言えますが到着したら受付の人に「押忍、お願いします。」帰りは「押忍、ありがとうございました。」を必ず言うように。また、同じ体育館を使う人には必ず挨拶をする事。武道を志す者として当たり前の事ですから。

 

名演技?

空手道武現塾の石塚克宏です。

最近の火曜日は人気薄(~_~;)  昨日はbb君一人(-。-;  パーソナル稽古となってしまいました。bb君はちょっとお茶目で大袈裟な所があります。ローキックのみのスパーで大腿部に軽くヒットしただけでもこの通り。スタミナが切れて来るとこの手を使います。本当に困ったもんです。でも、取りあえず来てるだけでも良いのですけどね。体幹部が硬いので宿題として一つリポーズを教えたので家でやるように言いました。やってくるかなぁ?…(-。-;

最近の寒波

空手道武現塾の石塚克宏です。

今週の月曜日には千葉では4年ぶりの大雪。最も1日で道路の雪は溶けますので雪国の北陸、東北地方からすれば南国の千葉県となるでしょうね。

しかし、寒いものは寒い。

けど、寒さに負けない熱いおじさん達。木曜昼間クラス。高坂さんと武田さん。熱心です^_^     写真…高坂さん、危な〜い。

金曜の幕張コミュニティセンターの体育館では気温3度(-。-;  私は上履き使用。子供達にも我慢できなくなったら組手以外は許可してますが誰一人履こうしません。流石ですな(。-_-。)

今日も空気は冷たかったですが活気のある稽古が出来ましたので良かったです(^ ^)

下記の写真は道場稽古とは関係ありませんが我が道場も加盟している「いいね稲毛」主催の街のお掃除の後。毎月第4土曜日の朝7時から稲毛駅近辺をやってます。皆さんもお時間のある時は是非、ご参加下さい(^_^) その場合はご連絡下さいね。

指導が耳に届く時

空手道武現塾の石塚克宏です。

写真は木曜日の昼間クラスで自主トレの高坂さん。ようやく回し蹴りの際に合格ラインレベルに腰が入るようになって来ました。初心者の時から言っていた事なのですが上手く伝わらなくて出来ませんでした。一度に全てを行う事は出来ませんので少しずつ教えていましたが変な先入観があり私がいくら言っても直らず現状のままでした。先日の木曜日は高坂さんから悩んでいる事を質問してきました。以前から何回も言っていた事ですが私は一言、「軸足を返す。」だけ。それで上手くなり、本人も納得出来る感じに仕上がりました。本人がアドバイスを欲しがった時、その時がチャンスですね。最も何も努力も考えもせずに「上手になりたい。」だけではダメです。私は魔法使いではありませんので。頑張って、頑張って何が足りないのか分からない位に悩んでいる時にワンポイントアドバイスをすると凄く吸収してくれます。何に関してもそうですよね。

高坂さん、次の課題は体幹部の柔軟性ですね。それにはリポーズ。これからも頑張って下さいね。

今日から通常稽古

空手道武現塾の石塚克宏です。

今日、正確に書くと日付が変わりましたから昨日から通常稽古。まずは幕張少年教室。今日は一段と寒い体育館です。しかし、幕張少年教室は冬休み前と変わりなく集まりました。流石です。

しか〜し、一般部は園田君のみ。1月2日の特別稽古での大人はお父さんのみ。園田さん親子は頑張ってるのですが他の大人が…。寂しい限りですので皆さん、もっと稽古に励みましょう。

さて、下記のページは以前撮影した幕張教室でのミット蹴りをYouTube(限定公開)に投稿してHPに載せた物です。幕張教室にお子さんが通ってる方は見てみて下さい(^◇^)

http://www.doujyoinage.com/maku.html

 

 

 

謹賀新年

空手道武現塾の石塚克宏です。平成30年、西暦2018年、皇紀2678年の幕開けですね。本年もよろしくお願い致します。

私のFacebookをご覧の方はご存知だと思いますが私は昨日、府中のノーリミッツへセミナー&トレーニングへ行ってきました。今年も空手道と直結するウエイト・トレーニングを、そして突きや蹴りのみならず全ての動きの元となる身体操作理論(4スタンス理論)を教えて下さる日本一のジム、「ノーリミッツ」のオーナー三土手さんから学びたいと思います。それを私の中で消化し空手に分かり易い形で皆さんにどんどん教えて行こうと思います。

今日は道場での初稽古。しかし、今年の大人は園田さんのみ。飲んだくれてダラダラしてるのだったら来いよ〜、と言いたいですがシフト制でお仕事の馬場君や武田さんなどはお正月に関係無くお仕事に頑張っておられるのでお仕事が休みなったら来て下さいねって感じです。その他の方でも帰省中の方もいる事でしょう。通常通りになったら待ってます。その代り少年部が結構来てくれました。

皆さん、今年も更なる強さを求めて頑張って行きましょう〜\(^o^)/

稽古納め

空手道武現塾の石塚克宏です。

昨日は特別稽古として毎年恒例のスパーリングパーティー。

パーティー…① 社交的な集まり・会合。 「 -を開く」 「ダンス--」 「祝賀-」 ② 仲間。一行。特に登山で、行動をともにするグループ。 「 -を組む」 ③ 党派。政党。大辞林 第三版

上記のように人を集めるの意味もあるそうですのでこの名称にしました。最もその後、飲み会をしますのであながち間違いでも無いと思いますので(^◇^) あと、似たような言葉で「ダンス・パーティー」がありますよね(^_-)-☆

今回はガツガツ攻撃する人は余りいなかったので少しまだ余裕がありましたので物足りなさも感じました。でも、やった感があり気持ちが良いです。

土井君は体重も力もあるので凄くパワフルな攻撃をしてきます。スリルがあり面白かったですね。特に後半は私も体も動くようになり気持ちが良かったです(^◇^)

シンゴ君は殆ど打撃の稽古をしていないので距離を取ってガードの上から蹴ってあげましが近づいて来るので強く殴りそうになってしまいました。危ない”(-“”-)”

加来君とは気持ちが良いスパーが出来ました。彼も20年以上の道場生ですので技術もあり、距離も分かっているのでやっていて面白いです。

優一君は普段余り顔面パンチの稽古をしていませんが、そこの所は流石に少年部上がり。器用に私と対峙していました。私も油断できませんでしたね。

園田君は真面目な組手。体力が余り無い分は普段のウエイト・トレーニングで鍛えてます。だいぶ体が動くようになったのと打撃が少しずつ強くなっています。ウエイト・トレーニングの使用重量アップも体重増加もしていますので今後に期待して行きたいと思います。

史奈ちゃんは普段の稽古に比べれば少しは一生懸命?やったようです。しかし、普段は多分道場に遊びに来ている感覚です!(^^)! みんなが汗だくになっているのに「寒い、寒い」と言っている始末。けど、昨日の組手では一生懸命?っぽく私を殴っていました。最も私が脅して仕向けたのですけどね(^_-)-☆これからもその気持ちを忘れずに頑張って欲しいものです。

最後に記念撮影。その後は道場で忘年会でした。今の道場で最後です。

では、皆さん今年もお世話になりました。良いお年をお迎えください。

 

骨格で動く

空手道武現塾の石塚克宏です。

空手やウエイトトレーニングでは勿論ですが日常生活でも身体を動かす時にはいかに効率的に動かすかが疲れない身体、怪我が少ない身体を保つ事が大事だと思います。

レッシュ理論(4スタンス理論)では骨格を意識して動く事を教えられます。大人になると筋肉に頼り、またトレーニングでは筋肉に効かせパンパンになった状態(パンプアップ)で喜んでいる人もいます。それでは疲れが溜まりますし怪我の原因の一つとなります。まだ、筋肉が無い赤ちゃんがヨチヨチ歩きをする際は軸を作って骨格に載せて歩いています。増してや筋肉に効かせる事なんぞ絶対に無理です。

空手でもウエイト・トレーニングでも力任せの技では限界があり効果的ではありません。骨格で打つ、蹴る、挙げる事が重要です。今の日本は便利になり過ぎました。バリヤフリーとか言っていますがあれは本当に身体が不自由な方や身体が言う事が効かなくなったお年寄りが使うものであり、我々健常者が使えばどんどん不自由な身体に近づきます。逆に昔の人は身体の使い方、つまり骨格の使い方が上手だったので下記の写真のように凄まじい離れ業が出来るのでしょう。筋肉はこのおばあちゃんより私の方があると思いますが米俵5個=300㎏を担ぐのは流石に無理です。負けます(T_T) あるお医者さんが言っていました。「階段は最高の薬だ。」と。97歳のお婆ちゃんが言っていました。「便利は不自由な体を招く。」と。私はモバイルゲームは癌だ、と言いたいです。皆さんも軸を整え骨格を意識して動いてみましょう。

参考資料

http://syokutokenkou.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-6470.html

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/46027