タイトな3連休?

空手道武現塾の石塚克宏です。

今日は海の日。元々は7月20日。明治天皇が船で東北視察へ行き無事に横浜港に着いたのが7月20日だった事からその日が海の日になったそうです。今ではハッピーマンデーの関係で第3月曜日ですけどね。

土日はJR稲毛駅前のスタジオアドバンスでの稽古。 涼しくて稽古がし易いです。
一昨日の土曜日の稽古風景。 基本稽古は人数が集まると気合いが凄いです。3階が喫茶店(夜はバー)ですので営業時間になる前に五月蠅い事は済ませます。

2部の一般部は武田さん、寺田君。あとは小学生。

日曜日の稽古は土井君親子、加来君、白石君と私での稽古。ガッチリと汗を流せました。しかし、翌々考えてみるとこの後にベンチプレスセミナーがあったので本当は力を温存しておきたかったです(-_-;)

(下記は長くなりますのでお時間のある人だけ読んで下さい)

稽古後はパワーリフティング仲間である張替さんと言う方が経営するジムでベンチプレスセミナー。講師は松山さんと言う方で千葉県記録保持者(‘Д’)
張替ジム(仮)はパワーリフティングやフリーウエイトに特化したジムで広々としています。また、オーナーがノーリミッツ同様、選手の気持ちを分かっているのでストレスフリーでトレーニングが出来ます。
いつも、思っています。多くのスポーツクラブでは会員さんの気持ちを余りにも考えすぎて一緒にトレーニングをさせる事を促さないのです。スタッフに話を聞くと「一人で集中してやりたい人もいるだろうから」と言うのです。そんな人はホームジムでもやれば良いのに、と思ってます(実際にいます)。ですので本当に非効率的です。インターバル(セット間の休憩時間)に他の人がトレーニングすれば良いモノを。だから、ちょっと長くなったりお喋りしているとスタッフを通して「まだ、空かないのですか?」と言って来てスタッフと揉めている光景を見ます。昼間トレーニングメインの私は言われた事が無いですけどね。最も、私の方からやりたそうな人がいたら声を掛けて一緒にやりましょう、と言っていますからクレームがないのかもしれません。
ここのジムやノーリミッツでは上記のような事は一切ありません。器具を他の人が使っていても一緒に混ぜてやらせて下さい、と言えない初心者の方にはオーナーが「○○さん(使っている人)、この方も一緒に混ぜてやらせて下さい。」と言ってくれます。そこで交流が生まれて次回からはオーナーが促さなくても言えます。言えない人はオーナーが言ってくれます。スポーツクラブでもそのようにすれば良いのに、と本当に思っています。以前はそうだったのでコミュニケーションが取れてトラブルが無かったです。
下記は張替ジム(仮)。千葉市稲毛区柏台1-111にあります。電話 090-4454-8673
入会金無し。会費 一般8000円。学生、女性5000円。税別。 

松山さんのベンチプレスセミナー。教わっているのはオーナーの張替さん。

その後はチームイチバンの親睦会。年に1度か2度ですが気の合う仲間と飲むのは楽しいです。

そして、今日は浅間神社のお祭りで「いいね稲毛」のお店のお手伝い。大きな怪我人や事故が無くて何よりでした。

安定の幕張少年教室

空手道武現塾の石塚克宏です。

今日は幕張コミュニティーセンターでの少年空手教室から。

夏休み直前とは言え安定の幕張教室(^^♪ 今日も16名となかなかの集まりです。

活気があります。この調子で8月も…。と言いたいのですが帰省などでこれから1カ月はちょっと寂しくなります(-_-;)

2部は中村シンゴ君一人だけ。横山君から電話…、部活で行けなくなったとの事(-_-;) 結局、私と二人っきりの稽古。普段は出来ない事。中村君の回し蹴りのフォームが悪いので壁に捕まって安定させた状態での空蹴りを行わせ矯正しました。結構、時間が掛かるので二人っきりで無いと出来ません。少しでも直ってくれば良いのですが…。ちゃんと自主トレしておけよ~(^◇^)

有難い梅雨冷?

空手道武現塾の石塚克宏です。

今日は穴川コミュニティーセンターでの少年空手教室から。
この所、涼しくて本当に助かります。例年ですとうだるような暑さで閉口しますが今日はTシャツだけですと寒いです。
そのような気温ですので凄く稽古がしやすい!(^^)! 助かります。最も20数年前のように米不足や農作物に影響が無いと良いのですが…。
↓このあたりのチビッ子は技はまだまだですがファイトだけは凄いです!(^^)!

↓ここら辺りの学年になると少しは出来るようになります!(^^)!

↓こちらは昨日のシャルム西千葉教室ですが今は3名ですが気合いは充分(^^♪

みんな、頑張れよ~(^◇^)

疲労回復の組み合わせ?

空手道武現塾の石塚克宏です。
タイトルの件はあとで。

今日は幕張コミュニティーセンターでの少年空手教室から。

今日から入門者が2人。骨格がしっかりしているせいかパンチ力が強い!もしかして、将来の大物?やる気を削ぐ事無いように指導して行きたいと思います。
しかし、組手に参加出来ないチビッ子はちょっと目を離すと遊んでいます(-_-;)

一般部は武田さん、横山君、武山フミナちゃん。武田さんはシフトの関係で決まった日には参加出来ませんがコンスタントに稽古に来ていて一般部では一番の出席率。フミナちゃんは受験生で塾や部活で追われているのに頑張っています。横山君も高校生になりアメフト部が終わってから遅れてでも来ているので今後に期待したいと思います。

さて、タイトルの疲労回復のコンビネーション。豚レバーとニンニクです。 あくまでも私個人の感想です。10数年前に試して凄く効果があり今でも疲労がキツイ時にはこちらを食します。でも、その時にお酒を飲んでしまうと効果が分かりません。
レバー100g は普通に焼きます。味付けはその時の気分で岩塩とコショウ、ワサビ醤油、ガラムマサラ、ジンジャー等々。その中から選びます。 ニンニクは大きいのでしたら1かけ。皮を剥いて丸ごとレンジでチン。気が向いた時は皮を剥いたらコンソメスープで丸ごとボイルします。ニンニクは切って料理すると臭いがキツイです。擦ったモノは最高に美味しいですが翌日は周りからテロリストと言われます。ですので丸ごと料理します。すると臭いがかなり軽減します。加えてリンゴを食べます。臭い消しには良いとの事です。誰からも文句は無かったので大丈夫だったのでしょう。最も過信してニンニクをたくさん食べたら臭いますので気を付けましょう(^_-)-☆ 疲労回復には豚レバー100gとニンニク1かけ。試してくれた方は結果を教えて下さい(^◇^)

次の審査会で10人組手挑戦?

空手道武現塾の石塚克宏です。

今日は稲毛駅前のスタジオアドバイスで午前10時半からの大人(おじさん)クラス(^∇^) 

飯尾さん、白石君、園田さん、そして私の4人での稽古。最低週1回は稽古に参加してます。加来君も昨日来ていました。空手は護身術にもなり、強さも身に付けられるし同時に健康にもなる。脈拍数も上がりますので成人病予防にもかなり良いと思います。けど、汗をしっかり流した後のビールは美味しいので飲み過ぎ注意です(^_-)-☆

組手前に白石君から秋の黒帯を賭けた審査で10人組手をやる、との意志を取りました。今では廃止になった10人連続組手。私も2回やりましたがキツかったです。白石君はどうやら「やった感」が欲しいようです。手応えなく黒帯を取るのでは無くて苦労して取りたいらしいです。

ですので組手は極真ルール(顔面パンチ無し)。しかし、組手に入るとグローブルールのままの間合いの取り方で全然攻めて来ません。最後までそんな戦い方でしたので組手終了後に打ち合わないと意味無いから、と苦言を言っておきました。本人も納得しているようなので今後の彼の組手に期待です(^^♪

意識の高さ

空手道武現塾の石塚克宏です。

今日は稲毛駅前スタジオアドバイスでの少年空手教室から。
雨は強いのに変わらぬ活気ある人数での稽古\(^o^)/ 少年部は己の職場とも言える学校へ行くが如く、稽古に来てくれます。嬉しい事です。
この写真は以前の物です。撮り忘れました<(_ _)>

二部には吉岡ユウマ君、日曜クラスの加来君も参加。これも以前のです<(_ _)>


稽古は山本君に任せて私は廣戸道場へ。
レッシュダンス…、と言ってもダンスは一切やりません。時々、最後の5分でリズムに合わせての軸を意識した動きをやりますが大体はリポーズと軸トレーニングです。今日は呼吸法とポイント0の事を。今日も又、勉強になる事を教えて頂きました。

その後はノーリミッツへ。
今は疲れを蓄積させ難いトレーニングサイクル導入しています。少し重かったですが調子自体は良かったです。
写真は来週ボディービルの試合に出るメンバーの方と。 凄いです(‘Д’) このような意識の高い人が大勢いるノーリミッツでトレーニングをしていると凄く刺激を受けます。そのような意識を少しでも道場で伝えて行きたいと思います。

NO~、指示待ち人間

空手道武現塾の石塚克宏です。
今日は穴川コミュニティーセンターでの少年空手教室から。

新しい子も二人入門して活気ある稽古。その二人は組手はまだ出来ませんので見学。今、白帯の低学年の子も一年が経ちましたので約束組手なんかでもほぼ出来ています。最も白帯レベルでの話ですけどね。その子らは私が宿題を出さないと自ら聞いて来ます。良い事です。その子らに合わせて課題を出します。ですので宿題を出すようになってから上達しています。もう少し大きなったら自分で考えられるようになると良いと思います。
タイトルの「指示待ち人間」。上記の低学年の子は別です。
今日の多賀城支部の責任者の方がFacebookで投稿していました。「そんな人にならない為にも自ら道を作る『武道』こそ現代の子供に必要だと思います。」と。
会社にもいますよね~。言われた事しかやらない人。だから進歩がない。下手すると「そんな事は聞いてませんよ!何で言ってくれないのですか?」と人のせいにするヤツもいます。周りとかを見て仕事しろよ!って言いたくなりますがそういう人種はスポーツでも仕事でも進歩しません。
武道なんかは昔から人の技を見て盗んで覚えろ!と言われて来ました。良い技だと思ったらその人の真似からやってみる。つまり、「学ぶ」は「真似る」から来ていると聞いた事があります。
20年以上の話ですが大人の黒帯でもいました。言われた技しか覚えない人。それ以外は体の大きさや力でねじ伏せるだけ。最初は聞かれてつい教えていました。するとその技しかやらないんです。少年部の高学年の子の方がマシです。
他の人は考えて私の所へ来て相談します。そこから新しい技が派生します。このように考える力があると 強さの幅が広がります。良い事ですね。だからこそ、「指示待ち人間」は作りたくないし私自身も常に考えて進歩して行きたいと思います。

痛みを感じて身に付く技術

空手道武現塾の石塚克宏です。今日は稲毛駅前のスタジオアドバイスでの稽古。

まずは1部の少年部。授業参観日もありますが今までいた子達が二部に上がってしまったので少なめ(-_-)6名。石橋カンタ君、岩崎君、内山君、ラムゼイ君、クララちゃん。そして、今日から入門した小河原サキちゃん。小河原タクミ君の妹です。この位の人数だと稽古しやすい(^_-)

基本稽古は一部、二部合同でやるので活気があり良い感じ(^∇^) しかも、大人が3名参加なので土曜日にしては良い感じ。二部の高学年の子には大人の稽古も見せたいですからね。

組手に入り結構ガツガツやってます。大人でもありますが、特に子供は自分より弱い子に対しての手加減が難しいようですね。相手が1年生とか明らかに小さい子は別ですが…。けど、ある程度は痛い思いをしないと防御力は身に付かないのでそこは我慢して欲しいです。そのような事で恐怖心を認識して警戒心を強くするのだと思います。

組手の後はミット打ちで稽古を〆ました。

来週も頑張れよ〜。


良い事の伝染

空手道武現塾の石塚克宏です。
今日は幕張コミュニティーセンターでの少年空手教室から。

鈴木そうご君。相変わらず気合いが入ってます。気合いだけではありません。技を出すのにもちゃんと考えて修正していきながら稽古してます。このような気を使う事が出来るので型演武会でも優勝出来るのでしょうね。けど、稽古中のお喋りやイタズラは許さんからな(; ・`д・´) ※写真は以前の物です。

けど、そんなそうご君に引っ張られる感じで良い意味で他の子に伝染して気合いが入っている子もいます。欲を言えばそうご君の技の探求の貪欲さも伝染して欲しいです(^_-)-☆

2部は前田さんと中村シンゴ君。シンゴ君は良いモノを持っていますが野球をやりながらの週1回の稽古なのでそこがちょっとキツイ。磨けばもっと光りますが野球も好きなので頑張って欲しいと思います。
下記は昨日の穴川クラスの写真です。昨日は写真を撮ったのにアップし忘れました。
さて、明日は稲毛駅前のスタジオアドバンス教室。授業参観で少なくなる可能性もあるので少人数の稽古も考えます。

久し振りの複数体験者

空手道武現塾の石塚克宏です。
今日は幕張コミュニティーセンターでの少年空手教室から。

兄妹で通わせてくれている金城さんの紹介で今日は体験入門者が4名。小学1年生。少年部を指導している人なら知っている。これがどういう事かを(‘Д’)
稽古前、やはりテンションアップ⤴で大運動会((+_+)) これでは稽古が思いやられる(-。-)y-゜゜゜ しかし、稽古が始まるとお行儀良く私の言う事をちゃんと聞きます。これは意外でした。稽古前同様のテンションで体験入門にならない事を覚悟しておりましたが無事に終了しました。なぜだ?彼らの個別的な事が要因か?他の何かが原因なのか?じっくり思い出して検証したいと思います。

一般部は志村サクラちゃんと武山フミナちゃん。
二人とも秋の審査会では緑帯を目指して、その後は受験に突入だそうです。そこで今日は二人だしかなり早いですが審査会の事を考えて稽古しました。基本、型はほぼ合格ライン。あとは組手ですな(-_-;) 二人の体格差はかなりある上、フミナちゃんは部活で足首捻挫”(-“”-)” 防御の復習です。まだ、時間はあるので防御と攻撃を緑帯での合格ラインに達するべく指導したいと思います。